パートナーの職場の交友関係に男性の約6割、女性の7割が「興味あり」。しかし、今後親しくしたいと「思わない」が過半数に

サプリメントの販売を行うゲンナイ製薬は2018年10月、「パートナーの職場の交友関係に関するアンケート調査」の結果を発表した。これは、夫婦がパートナーの職場の関係とどれほどの関係を持ち、どのような付き合い方をしているのかを調べたもの。
調査は2018年10月、20〜50代の既婚女性1,869名と既婚男性107名を対象に、LINEによるアンケートで行われた。
男性が61.7%、女性は72.1%がパートナーの職場の交友関係に興味が「ある」と答えた。その上で、パートナーが職場でどのような人と仲良くしているのかを聞いたところ、男性は65.4%、女性は76.7%が「知っている」と答えている。興味が無くとも、夫婦の会話等でお互いの交友関係を把握しているケースがあるようだ。



※ゲンナイ製薬株式会社調べ


パートナーが職場で最も親しくしている人が誰かについては、男女とも「同僚」、そして「先輩」、「上司」、「後輩」の順で多かった(「現在は勤めていない」の回答を除く)。ほとんどの男性はパートナーが職場で親しくしている人知っているのに対し、女性は1割以上が「知らない」と回答した。



※ゲンナイ製薬株式会社調べ


調査ではもう一段深く、パートナーが職場で親しくしている人をどこまで把握しているかを問うている。男性は「名前を知っている」、女性は「家族構成など具体的に知っている」が最多。以降は、男女ともに「特徴を知っている」「顔を知っている」と続くが、「全く知らない」では、男性と女性で10ポイント近くの差がついた。

パートナーの職場の人と具体的にどのような付き合いをしているのか、『パートナーの職場の方と家族ぐるみのお付き合いはありますか?』、『パートナーの職場の方と年賀状のやりとりはしていますか?』、『パートナーの職場の方とお中元やお歳暮のやりとりはしていますか?』と3つの設問で聞いている。結果は下記の通りであった。いずれも「ない」、「していない」と回答が多数を占めた。男女別では、女性のほうが「ある」、「している」と答えた確率が高い傾向が見られた。



※ゲンナイ製薬株式会社調べ


今後、パートナーの職場の人と親しいお付き合いをしたいかについては、男女ともに過半数がしたいと「思わない」と回答した。しかし、「思う」人も男女それぞれ45%以上にのぼっていることから、この先何かきっかけがあれば親しくしたいと考えている人も多いのかも知れない。



※ゲンナイ製薬株式会社調べ

この記事を「シェア」お願いします。

この記事にコメントする

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

アンケート集計結果レポートREPORTS

同じキーワードがつけられた記事SIMILAR ARTICLES