休日の満足度が高い業界ランキング、1位は医薬品に。特に外資系は休暇の取り組みに積極的

グローバルウェイは2019年3月5日、「休日の満足度が高い業界ランキング」を発表した。これは同社が運営する企業口コミサイト「キャリコネ」利用者による自社の「休日の満足度」(5点満点)評価を集計し、業界別にまとめたもの。休日が多い、休日にきちんと休める、休日出勤が少ない、有給休暇が取りやすい、といった企業が高い評価を得る仕組みだ。


調査の結果、最も満足度が高い業界は医薬品業界で、5点満点で3.77点という結果になった。以下、銀行(3.66点)、リース・消費者金融・クレジットカード・信販(3.64点)と続いている。



※株式会社グローバルウェイ調べ


グローバルウェイによると、医薬品業界には外資系企業が多く、従業員がワークライフバランスを取れるように世界規模で積極的に取り組んでいるという。例えばジョンソン・エンド・ジョンやヤンセンファーマは、通常の休暇に加え、リフレッシュ休暇、ボランティア休暇、ドナー休暇など多様な休暇がある。アステラス製薬は、金曜日の労働時間を短縮して年間休暇日数を増やしているほか、育児休業制度は子ども1人につき3年まで、複数回に分けて取得できる。


2位の銀行業界については、とりわけ、ゆうちょ銀行が「休日の満足度」で高い評価を得た。同社は育児や介護のために、法定日数を超える休業制度がある。また、新生銀行は1カ月当たりの休日出勤日数が平均0.5日(2019年2月末時点)と少ない。加えて、年2回1週間、もしくは年1回2週間の連続休暇制度や、2~3日の健康休暇制度などを整備する。


3位のリース・消費者金融・クレジットカード・信販業界では、三菱UFJニコスが年次有給休暇を半日単位で利用できる制度、記念日がある月に有給休暇を取得するよう促進する制度、リフレッシュ休暇や積立休暇など、さまざまな制度を用意している。

この記事を「シェア」お願いします。

この記事にコメントする

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

関連キーワード:

ワークスタイル変革

アンケート集計結果レポートREPORTS

同じキーワードがつけられた記事SIMILAR ARTICLES