通勤時間は電車やバスで、スマホを使った過ごし方が多数派

日々の通勤時間をあなたはどのように過ごしていますか? 通勤時間の長さや、通勤手段によっても過ごし方は変わりますが、通勤時間が長くなればなるほど有意義に活用したいと思うものです。そこで今回は、実際にどれくらいの通勤時間をかけているのか? 通勤時間はどんな過ごし方をしているのか? などについて、 PRO-Qユーザーの皆様に2018年10月23日~11月23日まで、アンケート調査を行いました。


もっとも多いのは30分未満。規模が大きいほど通勤が長い傾向


まずは皆さんがどれくらいの時間を通勤に費やしているのか見てみましょう。『通勤時間(家を出てから勤務先に着くまで)は何分かかりますか?』という質問に対して、もっとも多いのが「30分以内」で34%、続いて「1時間以内」が31%、「1時間半以内」が25%でした。在宅などの通勤なしも含めると、実に全体の94%が通勤1時間半以内となっています。内訳を見ると、メーカー・非メーカーともに従業員数が増えるにつれ、選択肢「1時間半以内」の回答率が高くなっています。


5割以上が電車やバスを利用


次に、『主な通勤手段を一つ選んでください。』と質問したところ、最も多いのが「電車などの公共交通機関」で55%、次に「車、バイク」の29%という結果でした。公共交通機関を利用している人が5割以上いることから、公共交通機関が発達しているエリアに企業が集中しているとも言うことができます。企業規模別にみると、小さくなるにつれて「電車などの公共交通機関」の割合が減り、「自転車」「徒歩」「なし」の割合が多くなっていました。


朝の通勤時間は5割以上がスマホとにらめっこ


設問2で「電車などの公共交通機関」を選んだ人に、『乗車中にしていることを選んでください』と複数回答をしてもらいました。スマホを使っている人が圧倒的に多く、トップは、「スマホ(タブレット、PC含む)で新聞やニュースサイトを読む」の55%でした。ほかに「スマホ(タブレット、PC含む)でゲームを楽しむ」が19%で5番目、「スマホ(タブレット、PC含む)でマンガを読む」は11%で8番目となりました。スマホを使わない選択肢では、2番目が42%の「紙の書籍(新聞、マンガ含む)を読む」、3番目は31%で「音楽やラジオを聞く」でした。全体的に、スマホを使ってできる過ごし方をしている方が多く、ネットにつながっていることが必須となっていそうです。


個性あふれる通勤時間活用法をお聞かせいただきました

最後に、『通勤時間の過ごし方について、ご意見をお聞かせください』として自由にご回答いただきました。その中からいくつかご紹介します。


【ニュースチェックや情報収集、自己学習に活用している】

  • ラジオもしくはテレビから情報を仕入れている。(従業員数:300名未満、メーカー)
  • 車を運転しながらFMラジオを聴いているが情報収集の良いツールとなっている。(従業員数:300名未満、メーカー)
  • 仕事に関する調べ物をしています。(従業員数:300名未満、マスコミ・コンサル)
  • 通勤時間は新聞、書籍等の読書に努める。(従業員数:300~1000名未満、メーカー)
  • 資格試験受験期間中は、試験勉強。(従業員数:300名未満、メーカー)


【考えごとや頭の整理をしている】

  • 車通勤のため特にやることはないが、音楽を聴いたり、頭の中で一日の行動予定の整理をしたりしている。(従業員数:300~1000名未満、メーカー)
  • プレゼン、カラオケの練習。考えごと。(従業員数:300~1000名未満、サービス)


【使い方によってはリフレッシュにも】

  • 音楽を聴く。(従業員数:300名未満、サービス、商社・流通、運輸・不動産・エネルギー、マスコミ・コンサル)
  • 自転車通勤で運動不足解消。(従業員数:300~1000名未満、マスコミ・コンサル)
  • 車の中で大音量の音楽を楽しむ。70年代のロック、クラシックなど。(従業員数:1000名以上、メーカー)
  • 娘と一緒で良い。(従業員数:300~1000名未満、メーカー)
  • 帰りはグリーン車で晩酌。(従業員数:1000名以上、メーカー)


【働き方の多様化に関するご意見】

  • 在宅勤務、サテライトオフィスなど働き方改革で通勤時間の短縮を図るべく、企業は努力すべきだ。(従業員数:1000名以上、サービス)
  • 現在、電車時間6分のため、考えることなく通勤中。幸せなことです。一時期、4路線乗り継ぎ2時間がありましたが、とても座れるような状態ではなく疲弊しました。(従業員数:300名未満、メーカー)
  • テレワークしたい。(従業員数:300名未満、マスコミ・コンサル)


【調査概要】 アンケート名称:「日々の通勤時間の過ごし方」実態アンケート
調査主体:PRO-Q編集部(ProFuture株式会社)
調査期間:2018年10月23日~11月23日
調査媒体:アンケートメディア ビズPRO-Q

※本レポート内容は、会員の皆様の活動に役立てるために引用、参照をいただけます。その場合、下記要項にてお願いいたします。
1)出典の明記:「アンケートメディアビズPRO-Q(ProFuture株式会社)」
2)当ページのURL記載、またはリンク設定
3)PRO-Q運営事務局へのご連絡
・会社名、部署・役職、氏名、連絡先
・引用先名称(URL)
・目的

Eメール:support@pro-q.jp

この記事を「シェア」お願いします。

この記事にコメントする

コメントを投稿するには会員登録(無料)が必要です。
入会いただいた方の中から抽選で、
Amazonギフト券(1,000円分)を30名様に贈呈!

また、入会者全員にビジネスに役立つ話題の書籍等と交換できるPRO-Qポイント「100ポイント」もプレゼント中!

プロフィールPROFILE

PRO-Q 編集部

PRO-Qは「人事/営業・マーケティング/経営者/財務・経理/ITエンジニア」の職種に特化したアンケートメディアです。 職種ごとのサイト展開で、専門テーマのアンケートを毎日実施中。編集部が厳選したトレンドニュースやアンケート調査レポート、PRO-Q著名人インタビューなどを掲載中。 ビジネスに役立つ知識の情報源として、「PRO-Q」をご活用下さい。

アンケート集計結果レポートREPORTS

同じキーワードがつけられた記事SIMILAR ARTICLES